クランポンクラリネット買取/管楽器買取センターきさらぎ
 
無料査定フォーム
フルート買取
フルート高価買取中!ムラマツ・ヤマハ・サンキョー・ミヤザワ・パールなど
サックス買取
サックス高価買取中!セルマー・ヤナギサワ・ヤマハ・カドソン・ランポーネなど
トランペット買取
トランペット高価買取中!カンスタル・ヤマハ・シルキー・バック・コーンなど
ホルン買取
ホルン高価買取中!アレキサンダー・シュミット・ホルトン・ヤマハなど
コルネット買取
コルネット高価買取中!アントワンヌ・エックスオー・コーン・カンスタル・バックなど
クラリネット買取
クラリネット高価買取中!クランポン・ヤマハ・セルマー・ルブランなど
ユーフォニューム買取
ユーフォニアム高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ヒルスブルナー・ベッソンなど

チューバ高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ベッソン・コーン・ヒルスブルナーなど
ファゴット買取
バスーン高価買取中!ヤマハ・タケダ・モーレンハウエル・フォックスなどピッコロ買取ピッコロ高価買取中!ヤマハ・ハンミッヒ・ハウエル・バーカート・ヤマダなどオーボエ買取オーボエ高価買取中!ヤマハ・マリゴ・リグータ・ロレー・ヨーゼフなどトロンボーン買取トロンボーン高価買取中!ヤマハ・バック・キング・コーン・ゲッツェンなどフリューゲルホルン買取フリューゲルホルン高価買取中!ヤマハ・バック・エックスオー・ゲッツェン・など
買取査定フォーム | お問い合わせ | HOME


クランポンクラリネット買取

ビュッフェクランポンクラリネットの買取
について!状態がよければ、さらに高価買取できます!

●品番、製造年(シリアル番号)、外観、使用状況で判断して査定を実施しています。
●新素材の”グリーンライン”はさらに買取価格をアップ!
●付属品のマウスピース、リガチャー、キャップはお付けください。


クランポンクラリネットの品番
Buffet Crampon clarinet  ※下記にない品番でもお気軽にご相談ください!
ソプラニーノクラリネット E♭:Tosca,Prestige,RC,E11 /D:Prestige
ソプラノクラリネット C:Prestige,E11/B♭:Festival,Prestige,Vintage,RC,R13,C13,E-11France,E11PLUS,B10/
A:Tosuca,Festival,Prestige,Vintage,RC,R13,C13
バセット・クラリネット Prestige
アルトクラリネット Prestige
バセットホーン Prestige
クランポンバスクラリネット Prestige
コントラアルトクラリネット R29
Green グリーンライン E♭クラリネット:Prestige/B♭クラリネット:Festival,Prestige,Tosca,R13,RC/
Aクラリネット:Festival,Prestige,Tosca,R13,RC

クラリネットの品番などの確認方法(写真はヤマハ)

■品番の刻印箇所(上管上部)
品番
品番は丸い金具でフェスティバルと刻印してます。(クランポンクラリネット)
■シリアル番号(製造番号)
シリアル番号
上管部分の裏側に製造番号(シリアル番号の刻印があります。
■外装・楽器の状態、メンテナンス
メンテナンス
タンポ状態は音に影響します。外装はさび、傷、割れ、へこみの状態
管楽器買取フォーム
クランポンクラリネット Green Line・・・カタログより抜粋掲載
歴史が裏付ける伝統のテクノロジー,世界が認めて先進のイノヴェーション
オーボエやクラリネットにとっての革新的新素材の”グリーンライン”は1839年にベーム式クラリネット自体を開発したビュウフェクランポンの手によって,1994年に市場に紹介されました。”グリーンライン”の主成分はグレナディラ材そのものです。この新素材はブッフェクランポン社自身の工場で生産されており、旧来の方法では利用できなかった部位の木材をパウダー状に粉砕し、特殊な製法で圧縮することにより、天然の木材と同様に加工できる新しい素材として生まれ変わらせています。世界に紹介されてから10年以上を経た”グリーンライン”は温度や湿度など環境の変化に対する順応性、耐久性の高さが広く信頼を得ただけでなく、通常の木材と微妙に違ったキャラクターの音色やレスポンスが好まれ、現在ではソロ、オーケストラ,シンホニックバンドなど世界中のあらゆるプロフェッショナルの現場で選ばれています。・・・・

ビュッフェ・クランポン : 1825年創業
1825年、フランスの“弦楽器製作者”デニス・ビュッフェ=オージェが、パリのまさに中心地に工房創立しました。彼は、独自に開発した優れた13キーのクラリネットにより、音楽界において急速にその名を馳せました。当時、クラリネットは完全にハンドメイドだったため、製作には豊富な経験と技量が要求されました。
1830年、デニス・ビュッフェの息子ジャン=ルイが家業を継ぎました。そして、ゾエ・クランポンと結婚した1836年に、世界のブランドとなるビュッフェ・クランポンを思いつきました。現在の形のロゴが使われだしたのは1844年です。

2003年、ブージー&ホークスはフランス楽器産業の精華をザ・ミュージック・グループに譲渡します。そして2005年、ビュッフェ・クランポンはポール・バロナ社長の イニシアティヴの下で独立を取り戻します。音楽家達への寄与とブランドの保護に乗り出した中心人物です。2006年、ビュッフェ・クランポンは金管楽器の二大ブランド、 アントワンヌ・クルトワ・パリとベッソンを取得します。

創業当初から、比類ないノーハウと尽きることのない創造力によって、ビュッフェ・ クランポンはクラリネット・メーカーのトップに位置づけられています。その評価は オーボー、バスーンなど、同じブランドの他の楽器にまで及んでいます。

買取方法 内 容
宅配買取 楽器の買取はフォームよりお問い合わせください。メーカー、品番、購入年度、楽器状態をお知らせください。買取金額をメールでご案内させていただきます。 買い取りご希望の場合はお申込書、梱包材、ヤマト宅急便着払伝票、テープ、割れもの注意シールを無料でお送りさせていただきます。お申込書にお振込先をご記入いただき、楽器とともに着払いでお送りくださいませ。お支払いは楽器到着後3日以内に銀行お振り込みになります。
出張買取 フォームより買取査定をお問い合わせ下さい。当方より買い取り価格を記入したお申込書をメール添付します。お伺いした時に楽器を確認して本査定になります。 出張買取は名古屋市内とその周辺地域で、原則として買取金額が50,000円以上の場合です。(お支払いは当日になります)。
店頭買取
買取査定はフォームよりお問い合わせ下さい。お申込書をメール添付又は郵送でお送りしますのでお申込書と楽器持参でご来店くださいませ(現金払い)。 
ご来店時に楽器を確認してお申し出内容と一致する場合は買い取り価格の変更はありません。
店頭買取は名古屋市熱田区になります

管楽器買取センター きさらぎ TEL:052−652−6614(FAX兼用)
〒454-0854 名古屋市中川区松年町3丁目6番地-2
(日曜日・月曜日定休)



copyright (C) KISARAGI All Rights Reserved.