ベッソンユーフォニアム買取 管楽器買取センターきさらぎ
 
無料査定フォーム
フルート買取
フルート高価買取中!ムラマツ・ヤマハ・サンキョー・ミヤザワ/パールなど
サックス買取
サックス高価買取中!セルマー・ヤナギサワ・ヤマハ・カドソン・ランポーネなど
トランペット買取
トランペット高価買取中!カンスタル・ヤマハ・シルキー・バック・コーンなど
ホルン買取
ホルン高価買取中!アレキサンダー・シュミット・ホルトン・ヤマハなど
コルネット買取
コルネット効果買取中!ヤマハ・ベッソン・コーン・カンスタル・バックなど
クラリネット買取
クラリネット高価買取中!クランポン・ヤマハ・セルマー・ルブランなど
ユーフォニューム買取
ユーフォニアム高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ヒルスブルナー・ベッソンなど
チューバ買取
チューバ高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ベッソン・コーン・ヒルスブルナーなど
ファゴット買取
バスーン高価買取中!ヤマハ・タケダ・モーレンハウエル・フォックスなどピッコロ買取ピッコロ高価買取中!ヤマハ・ハンミッヒ・ハウエル・バーカート・ヤマダなどオーボエ買取オーボエ高価買取中!ヤマハ・マリゴ・リグータ・ロレー・ヨーゼフなどトロンボーン買取トロンボーン高価買取中!ヤマハ・バック・キング・コーン・ゲッツェンなどフリューゲルホルン買取フリューゲルホルン高価買取中!ヤマハ・バック・エックスオー・ゲッツェン・など
買取査定フォーム | お問い合わせ | HOME


ベッソンユーフォニアム買取

ベッソンユーユーフォニアム(ユーフォニューム)の買取について!
状態がよければ、さらに高価買取できます!

●製造年(購入年度)と楽器の品番(器種)、外観、使用状況で判断して査定を実施しています。
●付属品はハードケース、マウスピース付などお知らせください。
●ヘコミ、さび、キズ、鍍金はがれ、外観などの状態は具体的にお知らせください。

●抜差し管の動作、ピストン動作をお知らせください。

ユーフォニアム歴史
ユーフォニアムの始まりは、1590年にフランスのギョーム(E.Guillaume)が考案したセルパン(Serpent)という中低音域を担当した金管楽器にあります。当時はバルブもなく、管に音程を変える為の穴が空いており、リコーダーのように奏者がその穴を直接自分の指で塞いで音程を変えます。形状がくねくねして独特な形状をしていることから、フランス語で「蛇」を表します。
このセルパンと同じ仕組みで音を出す楽器として、1821年にフランスのアラリ(Halary)が特許を取得したオフィクレイド(Ophicleide)という楽器があります。これはキイシステムによって穴を開閉し、セルパンが木製であったのに対し、金属の管を持ち、また、形状もファゴットやバリトンサックスのように管を折り曲げた形をしています。後にバルブシステムが発明され、1843年にヴァイーマルのコンサートマスターであったフェルディナント・ゾンマーによってテナーバスホルンを原型にした「ユーフォニアム」という楽器が発明されました。 一方、ベルギーでは同じ1843年にアドルフ・サックスが、高音域から低音域までを同一の音色でカバーする一連の金管楽器「サクソルン」を製作しました。この楽器は3〜5つのピストンバルブが備わっている上向きベルの楽器で、8種類あり音色の統一が図られていました。1845年に特許を取得し、サクソルンのうちのピストン式バスのボアを拡大させ、さらにイギリスで開発が続けられて現在のユーフォニアムが登場したとも考えられています。

ベッソンユーフォニアムの品番 
besson euphonium ※下記にない品番でもお気軽にご相談ください!
ベッソン1000シリーズ BE1065-2
ベッソンソヴリン・シリーズ BE-967-1-0,BE967-2-0,BE-968-1-0,BE968-2-0
ベッソンプレスティジュ・シリーズ BE2051-1-0,BE2051-2-0,BE2052-1-0.BE2052-2-0

ユーフォニアムの品番などの確認方法(写真はヤマハ)

■品番の刻印箇所(上管上部)
ロゴ
品番は下管の裏側にYEP・の数字があります。重要な買取り情報です。
■シリアル番号(製造番号)
品番
上管部分の裏側にシリアル番号の刻印があります。 下管のYEPは品番です。
■外装・楽器の状態、メンテナンス
シリアル番号
外装はさび、傷、割れ、へこみの状態をお知らせください。
管楽器買取フォーム

買取方法 内 容
宅配買取 楽器の買取はフォームよりお問い合わせください。メーカー、品番、購入年度、楽器状態をお知らせください。買取金額をメールでご案内させていただきます。 買い取りご希望の場合はお申込書、梱包材、ヤマト宅急便着払伝票、テープ、割れもの注意シールを無料でお送りさせていただきます。お申込書にお振込先をご記入いただき、楽器とともに着払いでお送りくださいませ。お支払いは楽器到着後3日以内に銀行お振り込みになります。
出張買取 フォームより買取査定をお問い合わせ下さい。当方より買い取り価格を記入したお申込書をメール添付します。お伺いした時に楽器を確認して本査定になります。 出張買取は名古屋市内とその周辺地域で、原則として買取金額が50,000円以上の場合です。(お支払いは当日になります)。
店頭買取

買取査定はフォームよりお問い合わせ下さい。お申込書をメール添付又は郵送でお送りしますのでお申込書と楽器持参でご来店くださいませ(現金払い)。 
ご来店時に楽器を確認してお申し出内容と一致する場合は買い取り価格の変更はありません。
店頭買取は名古屋市熱田区になります

管楽器買取センター きさらぎ TEL:052−652−6614(FAX兼用)
〒454-0854 名古屋市中川区松年町3丁目6番地-2
(日曜日・月曜日休み)


copyright (C) KISARAGI All Rights Reserved.