マテキフルート買取 管楽器買取センターきさらぎ
 
無料査定フォーム
フルート買取
フルート高価買取中!ムラマツ・ヤマハ・サンキョー・ミヤザワ・マテキなど
サックス買取
サックス高価買取中!セルマー・ヤナギサワ・ヤマハ・カドソン・ランポーネなど
トランペット買取
トランペット高価買取中!カンスタル・ヤマハ・シルキー・バック・コーンなど
ホルン買取
ホルン高価買取中!アレキサンダー・シュミット・ホルトン・ヤマハなど
コルネット買取
コルネット効果買取中!ヤマハ・ベッソン・コーン・カンスタル・バックなど
クラリネット買取
クラリネット高価買取中!クランポン・ヤマハ・セルマー・ルブランなど
ユーフォニューム買取
ユーフォニアム高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ヒルスブルナー・ベッソンなど
チューバ買取
チューバ高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ベッソン・コーン・ヒルスブルナーなど
ファゴット買取
バスーン高価買取中!ヤマハ・タケダ・モーレンハウエル・フォックスなどピッコロ買取ピッコロ高価買取中!ヤマハ・ハンミッヒ・ハウエル・バーカートなどオーボエ買取オーボエ高価買取中!ヤマハ・マリゴ・ロレー・リグータ・ヨーゼフなどトロンボーン買取トロンボーン高価買取中!ヤマハ・バック・キング・コーン・ゲッツェンなどフリューゲルホルン買取フリューゲルホルン高価買取中!ヤマハ・バック・エックスオー・ゲッツェン・など
買取査定フォーム | お問い合わせ | HOME


マテキフルート買取

マテキフルートの買取について!
状態がよければ、さらに高価買取できます!
●製造年(購入年度)と楽器の品番(器種)、外観、使用状況で判断して査定を実施しています。
●マテキフルートのオプション、H管使用、ケース付きなどお知らせください。
●ヘコミ、さび、キズ、タンポなどの状態は具体的にお知らせください。


マテキフルートの品番 
MATEKI flute ※下記にない品番でもお気軽にご相談ください!
モデル103 管体銀製、銀メッキ仕上げ
バラード AG925,AG943
ドローンモデル

AG925,AG943,14K,総14K

ソルダードモデル AG925,AG943,AG990,AG997,G10,14K,総14K,18K,24K,プラチナ

フルートの品番などの確認方法(写真はヤマハ)

■品番の刻印箇所(上管上部)
ロゴ
品番の刻印がある管体でシリアル番号又は購入証明書が買取りに有効です。
■シリアル番号(製造番号)
シリアル番号
ヤマハはこの部分にYFL221,YFL211(品番)などの刻印があります。
■外装・楽器の状態、メンテナンス
メンテナンス
タンポ状態をお知らせください。修理・バランス調整を2年以内にされてますか?
管楽器買取フォーム

製品カテゴリー 内容
フルート
フルートにはC管とH管があります。C管は最低音がC(ド)の音階を持つフルートです。 H管とは半音低い最低音、H(シ)の音が出る長い管のことです。H音を必要とするかどうか以上に、響き方や音色(特に高音域)の好みで選ばれることが多く、多少落ち着いた音色になり音程も安定します。
アルトフルート フルートの低音域の拡張のため、あるいはフルートオーケストラやソロ楽器として用いられます。その神秘的な音色は現代音楽には欠かせない楽器となっています。
バスフルート
C管コンサートフルートより1オクターブ低い音域を持ち、ビオラに相当します。低音域のパワーがありフルートオーケストラに多く用いられます。
頭部管 頭部管は奏者の息が吹き込まれる非常にデリケートな部位であり、フルートの基本的な性格を決定づける大切なパーツのひとつです。頭部管体内部のテーパーの形状や唄口のカットの設計には、それぞれ特長を持ったバリエーションがあり、その組み合わせの中からお選びいただけます。

買取方法 内 容
宅配買取 楽器の買取はフォームよりお問い合わせください。メーカー、品番、購入年度、楽器状態をお知らせください。買取金額をメールでご案内させていただきます。 買い取りご希望の場合はお申込書、梱包材、ヤマト宅急便着払伝票、テープ、割れもの注意シールを無料でお送りさせていただきます。お申込書にお振込先をご記入いただき、楽器とともに着払いでお送りくださいませ。お支払いは楽器到着後3日以内に銀行お振り込みになります。
出張買取 フォームより買取査定をお問い合わせ下さい。当方より買い取り価格を記入したお申込書をメール添付します。お伺いした時に楽器を確認して本査定になります。 出張買取は名古屋市内とその周辺地域で、原則として買取金額が50,000円以上の場合です。(お支払いは当日になります)。
店頭買取
買取査定及び店頭買い取りのご予約はフォームよりお問い合わせ下さい。お申込書をメール添付又は郵送でお送りしますのでお申込書と楽器持参でご来店くださいませ(現金払い)。 
ご来店時に楽器を確認してお申し出内容と一致する場合は買い取り価格の変更はありません。
店頭買取は名古屋市熱田区になります

管楽器買取センター きさらぎ TEL:052−652−6614(FAX兼用)
〒454-0854 名古屋市中川区松年町3丁目6番地-2
(日曜日・月曜日休)



copyright (C) KISARAGI All Rights Reserved.