コルネット買取:シルキー,ストンビ,バック,ベッソンコルネットは全国より高価買い取りします

楽器買取専門サイト 中古楽器STATION 楽器買取専門サイト 中古楽器STATION
052-653-0388
日曜日・月曜日定休

コルネット買取:バック、シルキー、ストンビ、XO、ベッソン、ヤマハコルネット等

コルネット 買取

コルネット 買取

●学生時代使っていたコルネットが眠っている。
●中古コルネットを買い換えたい。
●ヤマハコルネットからグレードアップしたい。
●持ち替えにコルネットがあるといいのに。
●今持っているコルネットはいくらぐらいになるのだろう?
●コルネットの査定してもらいたいが、どこがよいのかわからない。
●管楽器を扱う買取専門店に中古コルネットを売りたい

そんな時、簡単・迅速に買取いたします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コルネット買取取扱いメーカー

ヤマハ(YAMAHA)、バック(Bach)、XO、ゲッツェン(Getzen)、カンスタル(KANSTUL)、コーン(C.G..Conn)、シルキー(Schilke)、ストンビ(Stonvi)、セルマー(Selmer)、ベッソン(Besson)、ホルトン(Holton)等

コルネット高価買取キャンペーン中!

コルネットフェア中に付き、通常査定より大幅アップ!さらにメーカー指定査定アップ中につきヤマハ、バック、ストンビ、シルキーベッソン、カンスタルなど有名メーカーはさらに査定金額がアップしています。 総額通常査定の10~15%アップとなっておりますので、この機会に是非ご検討ください!

あきらめていませんか?・・・・このような楽器でも買い取り可能です!

●ピストンが固まって動かない!
●スライドが抜けない!
●コルネットのベルや本体がへこんでいる!
●マウスピースが抜けない!
●コルネットのメッキや塗装が剥れてきている!
●コルネットのサビがひどい!
●音が出ない! ・・・・・などなど。
売却をあきらめていた方!とりあえず査定にお申し込みください。
きっとご満足いただける査定額をお出しいたします。

※状態のよい楽器はさらに高額査定(選定書付)です!

コルネット&トランペット器種確認方法

ヤマハコルネットの場合、YCR-●●●という器種の刻印があります。トランペットはYTR-●●●の刻印です。仕上げにより末尾にS(シルバープレート)などが付きます。

選べる買取コース

楽器買取専門サイト 中古楽器STATION 楽器買取専門サイト 中古楽器STATION

買取 取扱い楽器

金管楽器買取 木管楽器買取 その他の楽器買取

情報 STATION

お客様の声 楽器買取の基準 楽器買取エリア 楽器買取に関してよくある質問 サイトマップ


コルネットの歴史

コルネットは形からトランペットの派生楽器と思いがちですが、祖先はホルン系と同じで1825年頃、当時郵便屋が使用していたポストホルンにピストンヴァルブシステムが付けられたものがコルネットと呼ばれるようになりました。またホルン属の派生楽器のため管の形状がトランペットと違い、トランペットは管長の半分が円筒管、残り半分が円錐管であるのに対し、コルネットは半分以上の2/3が円錐管となっています。コルネットはトランペットと共にさまざまな合奏で使用されていましたが、次第に管弦楽ではトランペットが生き残り、コルネットは吹奏楽や英国式ブラスバンドが主な活動場となりました。
コルネットの特徴
コルネットは形状がトランペットに似ていますが、トランペットに比べ柔らかな音色で音の移り変わりもなめらかです。またトランペットに比べてコルネットは小型で、子供など体の小さい人は無理なく体の近くで楽器を構えることができ、正しい奏法を身に付けやすいといわれています。現在主にB♭管とE♭管の2種類があり、B♭管の音域はトランペットと同じです。E♭管は別名ソプラノコルネットと呼ばれ、高音域でのきらびやかな音色が特徴です。また管のテーパー形状により、トランペットに近い明るい音色のロング・コルネットと、柔らかくまろやかな音色が特徴のショート・コルネットに分かれます。


北海道東北地方:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東地方:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
信越地方:新潟、長野
北陸地方:富山、石川、福井
東海地方:愛知(名古屋市内)、岐阜、静岡、三重
近畿地方:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国地方:鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国地方:徳島、香川、愛媛、高知
九州沖縄地方:福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄