オーボエ買取 管楽器買取センターきさらぎ
 
無料査定フォーム
フルート買取
フルート高価買取中!ムラマツ・ヤマハ・サンキョー・ミヤザワ・パールなど
サックス買取
サックス高価買取中!セルマー・ヤナギサワ・ヤマハ・カドソン・ランポーネなど
トランペット買取
トランペット高価買取中!カンスタル・ヤマハ・シルキー・バック・コーンなど
ホルン買取
ホルン高価買取中!アレキサンダー・シュミット・ホルトン・ヤマハなど
コルネット買取
コルネット高価買取中!ヤマハ・ベッソン・コーン・カンスタル・バックなど
クラリネット買取
クラリネット高価買取中!クランポン・ヤマハ・セルマー・ルブランなど
ユーフォニューム買取
ユーフォニアム高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ヒルスブルナー・ベッソンなど
チューバ買取
チューバ高価買取中!ウィルソン・ヤマハ・ベッソン・コーン・ヒルスブルナーなど
ファゴット買取
バスーン高価買取中!ヤマハ・タケダ・モーレンハウエル・フォックスなどピッコロ買取ピッコロ高価買取中!ヤマハ・ハンミッヒ・ハウエル・バーカートなどオーボエ買取オーボエ高価買取中!ヤマハ・マリゴ・リグータ・ロレー・ヨーゼフなどトロンボーン買取トロンボーン高価買取中!ヤマハ・バック・キング・コーン・ゲッツェンなどフリューゲルホルン買取フリューゲルホルン高価買取中!ヤマハ・バック・エックスオー・ゲッツェン・など
買取査定フォーム | お問い合わせ | HOMEオーボエ買取オーボエの買取について!状態がよければ、さらに高価買取できます!

●製造年(購入年度)と楽器の品番(器種)、外観、使用状況で判断して査定を実施しています。
●オーボエ・オーボエダモーレにはWリードをお付けください。
●管体のわれ、ヘコミ、さび、キズ、メッキハガレなどの状態は具体的にお知らせください。


オーボエの特徴
: クラリネットやサックスと違い、オーボエは葺(あし)の茎で作られたリードを2枚合わせて作られたダブルリードを使用して演奏します。ストローのように息の取り入れ口が細いため、他の楽器よりも少ない息で演奏が可能です。オーボエという名称はフランス語のオーボワ(Hautbois)からきており、オーボワの意味は高い音の木です。名前の通りオーボエの音は非常によく響き、包み込むような美しいメロディを奏でることができます。
オーボエ・ダモーレ
オーボエより短3度低い音で、オーボエより少し大きくぽっこりと丸い卵形のベルが特徴。
音域的にも構造的にもオーボエとイングリッシュホルンの中間的な存在です。
イングリッシュホルン
別名をコール・アングレと呼びオーボエよりも5度低いF管の楽器です。ベル部分が卵形をしており、内部で音が共振することによってイングリッシュホルン特有の音が出ます。オーボエ・ダモーレよりも少し大きく、ボーカル部分もカーブしています。
バスオーボエ
オーボエの約2倍の長さがあり、オーボエより1オクターブ低い音が出ます。
オーボエとファゴットの中間に位置する楽器ですが、使用されることは少ないです。

オーボエの歴史
: オーボエの祖先はヨーロッパで13世紀後期から17世紀にかけて作られたショームといわれています。
このショームはバスーンのリードを小さくしたようなダブルリードで演奏されていましたが、とても大きな音で主に野外での演奏で使用されました。17世紀頃ショームをもとにフランスの楽器職人ジャン・オットテール(Jean Hotteterre)と作曲家のミシェル・ダニカン・フィリドール(Michel Danican Philidor)によりオーボエが作成されました。オーボエは管内径を細くし、リードの先端の幅を狭めることでショームのような荒々しい大きな音でなくなり、室内楽や合奏でも使用されるようになりました。18世紀頃になると楽器にキイが取付けられるようになり、その後音程や音色・楽器の運指を良くしようと改良が進み、19世紀末にフランスの音楽院教授と楽器制作者のトリエベールによって現在主流のコンセルヴァトワール式(フランス式)といわれるシステムが作成されました。



オーボエメーカー
oboe ※ 下記にない管楽器でもお気軽にご相談ください!
マリゴオーボエ/Marigaux ヤマハオーボエ/YAMAHA
リグータオーボエオーボエ/Rigoutat ヨーゼフオーボエ/M.JOSEF
ロレーオーボエ/F.Loree メーニッヒオーボエ/Monnig
ピュヒナーオーボエ/Puchner
フォックスオーボエ/Fox
クランポンオーボエ/Buffet Crampon ブルゲローニオーボエ/BULGHERONI
オスカー・アドラーオーボエ/Oscar Adler
その他オーボエメーカーもお気軽に!


オーボエの品番などの確認方法・・・オーボエダモーレ買取イングリッシュホルン買取

■品番の刻印箇所(上管上部)
ロゴ
品番は下管の裏側にYOB・の数字があります。重要な買取り情報です。
■シリアル番号(製造番号)
シリアル番号
上管部分の裏側にシリアル番号の刻印があります。 下管のYOBは品番です。
■外装・楽器の状態、メンテナンス
メンテナンス
外装はさび、傷、割れ、へこみの状態をお知らせください。
管楽器買取フォーム
買取方法 内 容
宅配買取 楽器の買取はフォームよりお問い合わせください。メーカー、品番、購入年度、楽器状態をお知らせください。買取金額をメールでご案内させていただきます。 買い取りご希望の場合はお申込書、梱包材、ヤマト宅急便着払伝票、テープ、割れもの注意シールを無料でお送りさせていただきます。お申込書にお振込先をご記入いただき、楽器とともに着払いでお送りくださいませ。お支払いは楽器到着後3日以内に銀行お振り込みになります。
出張買取 フォームより買取査定をお問い合わせ下さい。当方より買い取り価格を記入したお申込書をメール添付します。お伺いした時に楽器を確認して本査定になります。 出張買取は名古屋市内とその周辺地域で、原則として買取金額が50,000円以上の場合です。(お支払いは当日になります)。
店頭買取

買取査定及び店頭買い取りのご予約はフォームよりお問い合わせ下さい。お申込書をメール添付又は郵送でお送りしますのでお申込書と楽器持参でご来店くださいませ(現金払い)。 
ご来店時に楽器を確認してお申し出内容と一致する場合は買い取り価格の変更はありません。
店頭買取は名古屋市熱田区になります

管楽器買取センター きさらぎ TEL:052−652−6614(FAX兼用)
〒454-0854 名古屋市中川区松年町3丁目6番地-2
(日曜日・月曜日定休)



copyright (C) KISARAGI All Rights Reserved.