ユーフォニアム買取します:ベッソンユーフォニアム、ヤマハユーフォニアム、ウィルソンユーフォニアム、ベッソンユーフォニアム高価買い取り

楽器買取専門サイト 中古楽器STATION 楽器買取専門サイト 中古楽器STATION

全国よりユーフォニュームを送料無料で宅配買取しています

ユーフォニアム買取    

ユーフォニアムは何処よりも高く買取しています

●学生時代使っていたユーフォニアムが使用されずに眠っている。
●ベッソンユーフォニアムへ買い換えたい。
●ヤマハユーフォニアムからグレードアップしたい。
●ウィルソンユーフォニアムの上級品番を手に入れたい。
●コンペンセイティングシステムのユーフォニアムに買い換えたい。
●サテンシルバーのユーフォニュームに憧れている。
●今持っているベッソンユーフォニアムの査定額を知りたい。

ユーフォニアム 買取取扱いメーカー

ウィルソン(Willson)、カンスタル(KANSTUL)、インダービネン(INDERBINEN)、キング(KING)、マイネル・ウェストン(Meini Weston)、ミラフォン(MIRAOHONE)、ヒルスブルナー(HIRSBRUNER)、ベッソン(Besson)、ヤマハ(YAMAHA)、他有名ユーフォニュームメーカー

買取キャンペーン中!

ユーフォニアム買取フェア中に付き、通常査定より大幅アップ!さらにメーカー指定査定アップ中につきベッソン・ウィルソン・ヤマハなど有名メーカーはさらに査定金額がアップしています。

あきらめていませんか?・・・・このような楽器でも買取可能です!

●ユーフォニアムのピストンが固まって動かない!
●ユーフォニアムのスライドが抜けない!
●ユーフォニアムのベルや本体がへこんでいる!
●ユーフォニアムのマウスピースが抜けない!
●ユーフォニアムのメッキが黒くなっている!
●ユーフォニアムのメッキや塗装が剥れてきている!
●ユーフォニアムのサビがひどい!
●音が出ない! ・・・・・などなど。
あきらめていた方!とりあえず査定にお申し込みください。
きっとご満足いただける査定額をお出しいたします。
※状態のよいユーフォニアムはさらに高額査定となります!

ユーフォニアム解説
ユーフォニアムとは、日本、イギリス、アメリカなどで普通に用いられている、ピストン・バルブを備えた、中低音域を担うB♭管の楽器。各国各地のバリトン音域の金管楽器が融合して、20世紀前半のイギリスで現在の形状に落着いたとのことです。 ユーフォニアムの始まりは、1590年にフランスのギョーム(E.Guillaume)が考案したセルパン(Serpent)という中低音域を担当した金管楽器にあります。当時はバルブもなく、管に音程を変える為の穴が空いており、リコーダーのように奏者がその穴を直接自分の指で塞いで音程を変えます。形状がくねくねして独特な形状をしていることから、フランス語で「蛇」を表します。 このセルパンと同じ仕組みで音を出す楽器として、1821年にフランスのアラリ(Halary)が特許を取得したオフィクレイド(Ophicleide)という楽器があります。これはキイシステムによって穴を開閉し、セルパンが木製であったのに対し、金属の管を持ち、また、形状もファゴットやバリトンサックスのように管を折り曲げた形をしています。後にバルブシステムが発明され、1843年にヴァイーマルのコンサートマスターであったフェルディナント・ゾンマーによってテナーバスホルンを原型にした「ユーフォニアム」という楽器が発明されました。

選べる買取コース

楽器買取専門サイト 中古楽器STATION 楽器買取専門サイト 中古楽器STATION

買取 取扱い楽器

金管楽器買取 木管楽器買取 その他の楽器買取

情報 STATION

お客様の声 楽器買取の基準 楽器買取エリア 楽器買取に関してよくある質問 サイトマップ
北海道東北地方:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東地方:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
信越地方:新潟、長野
北陸地方:富山、石川、福井
東海地方:愛知(名古屋市内)、岐阜、静岡、三重
近畿地方:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国地方:鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国地方:徳島、香川、愛媛、高知
九州沖縄地方:福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄